カメックス環境下のゲッコウガビルド(ポケモンユナイト)

ゲッコウガがSランク一強のティア表に、SSランクのカメックスが追加されたようなポケモンユナイト。

 

サブ垢作ってリザードンとカサパレスでふざけながらハイパーまで上がって遊んでたけど、飽きてきて、買ったカメックス使ったら強いし、シーズンもあと2週間なのでそろそろマスター上がると決めた。

 

中央カメックスが一番強いけど、ピックで大人気新キャラのカメックスは先に取られる場合があるので、その場合は上ゲッコウガにしてる。その場合のビルドが柔軟で面白い気がしたからまとめた。

 

①波乗りゲッコウガは限られた時だけ

結論を言うと、「相手にアタッカーが3枚以上かつゼラオラがいない時」に。

ゲッコウガ全盛の少し前だと、そもそもみんなアタッカーやりがるし、中央もゲッコウガ(アタッカー)だからよくあったけど、カメックス環境下ではこの条件を満たす時が減ってきた。

ゼラオラがいる時も波乗りにするのやめてる。ほうでんの削りが早いし、シールドでキルラインずらされる。

ゲッコウガらしさを本来ならフルに発揮できる波乗りだが、環境的には逆風だ。

 

②水手裏剣ゲッコウガが基本

相手の高速スピンカメックスメタにもなりうる。動きながら撃てるのがいいよね。

ダメージ量とクールタイムの短さがおかしいので、敵の硬い前衛サクサク削れてる。数値がおかしい。壊れ性能時代のエースバーン感覚で使える。

 

③煙幕と影分身は好みで

波乗りで使ってたからずっと煙幕だったけど、影分身は使ってみたらブリンク距離が長いのが良い。

カメックスのユナイトは範囲表示されてから避けられる。あと影分身は発動時に無敵判定があるらしい。

影分身の性能が結構高いので、脱出ボタン以外も持てる。野良なのでオブジェクト用にエネコの尻尾持ってる。

 

④まとめ

ゲッコウガは二番手になったし、カメックスによる環境変化でこれまで通りの波乗りはキツイ。でも相手のパーティを見てからビルド組めるし、水手裏剣も性能がイカレてるから普通にマストピック継続。

自分でキャリーすべきランク帯では、カメックスよりゲッコウガの方が試合破壊性能が高い(水手裏剣で被ダメ少なく回復多くて継戦性能が高い)。まだゆるいランク帯にいるので、お世話になりそうだ。