ハクバノ王子サマ感想

 

20代男性だけど30代女性と結婚してて幸せマンだから、割とこのマンガは面白かった。

高校の時に読んだめぞん一刻で歳上好きに刷り込まれたが、このマンガも歳上好き養成マンガとして推奨したい。

 

1.原先生がひたすらカワイイ

原先生(32)には歳上女性の魅力が凝縮されている。

・落ち着いた大人の魅力がある

・若い娘によくある、アホみたいに高い自己評価というか尊大な自己愛みたいなのがない

・ほどよくチョロそうな感じがある

・良い意味でとても人間らしい

歳上女性欲張りセットだ。

 

一方婚約者カオリ(25)は

・女子高に婚約者が転職はイヤ!赴任時の挨拶で「歳下ナシ」宣言しなさい

・25だけどイギリス留学。アタシいないから婚約ねー(束縛)

・貯金は使い果たしたが結婚式は盛大にやりたい

・作中ではアロマ(笑)留学からの、最終話でインテリア(笑)留学。何がしたいかわからないしプータラ遊んでるだけに見える

自分がしっかりしてないのに相手には色々求めてくる。自分大好きちゃんだ。

なんで付き合ったよ?小津。

 

2.30代独身女性のリアル

30代独身女性は大変そうだなぁと思った。

・夫婦や家族を見るたびに、この人たちには愛し愛される人がいると感じるが、同時に自分にはいないと感じて孤独である。

・夜が寂しく、早く朝を願いながらベッドに入る。浮かび来る不安は、考えるな考えるなと自分に言い聞かす。

そんな描写がリアルで、マンガワンのコメント欄にいる原先生と同じ境遇らしき30代女子たちが、自分に重ねてあうあう言ってた。

知らない世界の知らない感情は面白い。

 

3.その他雑記

・小津の原先生に惹かれる過程はよくわかる。ただし小津はいろいろ情けないよなぁ。カオリともっと序盤に別れるか、または婚約までしたからそれが人生と割り切って幸せにするかすればいいのに。

・黒沢許さん黒沢許さん黒沢許さん。

・江川さんが悪い人じゃないのに、原先生にフラれて可哀想。こういう人が結婚できないから少子化なんだ。

・ビール党ならもっと面白く読めるんだろうなぁ(ウイスキー、日本酒党)