連勝記録は次が最大の山場!沢田六段リベンジを誓う!将棋、藤井聡太


藤井聡太四段の連勝記録が、あと1勝で歴代1位の28連勝に並ぶ。この1勝が最も厳しい戦いになると予見されるので、将棋がわからない人向けにまとめた。



1.対戦相手


20連勝時の相手との再戦で、澤田真吾六段。六段と低段に見えるかもしれないが、将棋の段は八段まで通算勝ち数だし降級とか無いので、段と強さが比例しない。

ただ、5-7段あたりの若手はノってる時期で強いのが多い。澤田六段もそうで、あと少しでタイトル取りそうなぐらい大活躍している普通に強い相手だ。

そして、今までの藤井聡太四段の対局の中で、一番追い詰めたのも澤田六段なのだ。

以下記事参照。

http://otoku20s.hatenablog.com/entry/2017/06/10/141413


藤井聡太四段も対局後、この勝利を「僥倖」とコメント。わかりやすく言い換えれば「中盤からヤバかったんで、勝てたのはラッキーっすよ」という旨の内容だった。



2.澤田六段の意気込み!そして戦型予測!


リベンジにかける澤田六段、その意気込みたるや。

「1カ月のうちに同じ人に2回負けるのはつらい」としながらも、「(最多連勝記録を)意識すれば、力んでしまう。緊張感はないし、目の前の一局に勝ちたい」と落ち着いた様子で語った。産経ニュース

と、取材に答えた。



さて戦型予測ですが、やはり角換わりが有力でしょう。

藤井聡太四段の得意戦型は角換わり、澤田六段も正面からそれにぶつかるだろうというのと、前回も角換わりで藤井四段を追い詰めたのとで、やはり有力です。



次戦が厳しい戦いになる藤井聡太四段。6月21日(水)の予定です。連勝記録1位に並ぶか。注目です!